トリコロールの日々

28歳OLのフランスワーホリブログ

2つの寮に住んでみた感想!寮生活の様子

Bonjour !

住居の話ばかりしてますね。


昨日から女子寮 (Foyer des Jeunes Travailleuses et Etudiantes) に住んでいます。
ほとんど外国人学生で、あとはフランス人でお仕事してる人とか。

ラウンジと食堂。女子寮というだけあってなんとなく女子っぽい。


共用のシャワーが市民プールにあるような簡素すぎる物で、おお…( ̄▽ ̄)という感じなのと、部屋が4階なのに対して共用キッチンや冷蔵庫が1階なのがまだ慣れません。
アイス食べたくても1階の冷蔵庫まで行くならもういいか…となりますね!間食減るかも(*´꒳`*)


お部屋には洗面台だけあります。
クローゼット?を開けたら突然の洗面台!

そしてシンプルなお部屋

家賃は300€+申込料52€
(+130€の保証金は退去時に返金されます)



以前に住んでいた国際寮は、丁度部屋が改装されてすぐだったのでキレイでした。
シャワートイレ冷蔵庫も部屋にあってかなり良かったです!

一ヶ月確か409€。語学学校の申込み無しでも住めますが、料金は変動するかも?
一晩だと25€の割高になります。


そこはキッチンは各階に一つあって、私は隣の部屋だったのでまぁ良かったのですが、スッピンパジャマで誰かに会うのは嫌だし億劫で結局あまり行きませんでした(。-_-。)

元々料理が少し苦手な上、お部屋で調理できる旅行用電気鍋を日本から持ってきていて冬だったので部屋で一人鍋ばかりしていました(笑)
ご飯も炊けて便利で気に入っていたのですが数ヶ月で壊れてしまったのでそこからは仕方なくキッチンへ。皆キレイに使わないので結構汚くて、しかも火事防止の為に5分ごとに電気コンロの火が消える仕組み。不便…

たまにイケメントルコ人のお隣さんとかキッチンで会えば話しました(*´꒳`*)



私はよく遅くまでカフェテリアで宿題や予習をしていて、同じレベルのクラスにいる学生は皆同じように宿題に苦しんでいたりするので夜中まで必死で一緒に宿題する時もありました。

サッカーの試合がある時はテレビ前が黒人男性でいっぱいになる。


The学生!という日々で、当時は勉強しても追いつけなくて苦しくて仕方ない気持ちでしたが、今思えばこの年齢になってまたこんな経験が出来てすごく幸せなことでしたね。
まわりも20代前半の子ばかりで自分が28歳だということは完全に忘れていました( ̄▽ ̄)


今は現実に戻って仕事探しの日々です!
来週はひとつ面接が入りました。やったぁ!


これからはもう少しブログに写真も載せていこうと思います♪


ほた





ランキング参加しています。
クリック頂ければ励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村