トリコロールの日々

28歳OLのフランスワーホリブログ

上司の呼び方

Bonjour !


お仕事2日目終了しました!
当分仕事の感想ばかりのブログになってしまいそうです(笑)


まだ2日しか働いていないのに、軽く5日は働いたような気分です。
中休みの2時間は寮に帰っているとはいえ、その後も仕事だと思うと心から安らげず体は10時間拘束でも心は12時間拘束されているからです。



でも初日から丸一日入ったおかげで今日は少し動きやすくなりました!
上司エミリーが裏で事務をしている間、とりあえず一人でも一通りの接客は出来るようになりました(多分…)
本当に基礎の基礎だけですけど。


あとはプレゼント包装もします!
と言っても新卒時は百貨店で仕事していたし、アルバイト時代からむしろこの分野での経験は長いから日本の過剰包装に比べたらかなり楽。
プレゼントなのに包装ってこれだけ?と思っちゃう。
のし紙のしきたりとか勿論無いですしね!
リボン巻いておしまい♪ですよ。



他のことはまだまだ要特訓です。
お客さんに何か聞かれた時は知らない単語があると全く分からず本当に申し訳ないし、チェンジして接客してもらって横で聞いててもやっぱり分かりません。


ケーキやチョコの内容もまだちんぷんかんぷん


電話も一応避けてたらやる気無いみたいだから頑張って出るんですけど同じく超苦手です。ジェスチャーが使えない分対面より難易度アップ!
予約注文も今日から受けてるんですけど、なんせフランス語力が酷いから合ってるのか不安でたまらない。
当日お客さんが取りに来て間違ってたらえらいこっちゃになりますよね…こわいよ〜
今日なんだかんだ結構予約受けてしまいました。



ちなみに私はプレッシャーに恐ろしく弱く、怒られたりキツく言われると萎縮してしまって普段出来ることもトチリます。
ここは上司も同僚もお客さんも優しいし、あまり急かしたりする人がいないのでその分パニックにまでならず働くことが出来ます。ありがたいです( T_T)


エミリーがよくÇa va ? (大丈夫?)って聞いてくれるので「まだ仕事はダメダメだけどここで働けてとても嬉しいです。努力します。」と伝えておきました。これは本心(*^_^*)



そしてそのエミリー。履歴書を渡したのも面接をしてくれたのも私につきっきりで仕事を教えてくれるのも全て彼女。
最初マネージャー的な存在かと思っていたら、どうやら名字的にお店の奥さんか何かのようです。
お店の名前と名字が一緒!
30代中頃で若いし常にがっつり働いているからお店の奥さんってイメージでは無かったのです。
(もっとでーんとした50〜60代マダムでたまに店に来るみたいなイメージがある)


そんな偉い彼女に対して、他の同僚は皆『マダム〜(名字)』で呼んでるのに私一人ファーストネーム呼びしているんですよね。
今朝も業務メールの返信にBonjour Emilieって書いたし既に対面でも何度も呼んじゃってるんですけど、知 ら な か っ た …
いきなり新人のペーペーがめちゃ失礼。


これには一応訳があって、前の職場の時は最初上司のことをちゃんと『ムッシュ〜(名字)』、奥さんのことを『マダム〜(同じ名字)』と呼んでいたんです。
でも「ムッシュとか変だからファーストネームで呼んで、ここフランスだからそれで普通だよ」って言われてそこから普通にケヴィンって呼ぶようになりました。勿論奥さんも呼び捨て。

だからそっちの方が良いのかと思って!


前の完全なる家族(ワンマン)経営とは違い、ここはかなりきちっとした会社。
ちゃんと細かく労働時間を計算されたシフトがあって、社内規定もあって、エミリーも私にVousを使って話します。つまり私にも丁寧語で話してくれる。前なんか奴隷みたいな気分で仕事してたのに…(。-∀-)


二ヶ所で働いてみて会社もそれぞれ独特のカラーがあるなぁと実感しているところです。
今更だけど明日は一応謝って呼び方改めますと言ってみます(笑)


明日でやっと10時間労働一旦終了、もう一日の我慢です!頑張るぞー!


ほた





ランキング参加しています。
クリック頂ければ励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村