トリコロールの日々

28歳OLのフランスワーホリブログ

可愛い制服の喜びと仕事ミスの悲しさ

Bonjour !


3連休なのでお仕事の制服を持って帰ってきました。
ここの制服が好き。スカーフが可愛い(*´꒳`*)


とりあえず着てみる


パティスリーというと若い女の子がバイトしているイメージがあったのですが、ここのメンバーはみんな落ち着いたお姉さんばかりでキャピキャピしたタイプの人はいません。
皆さん制服似合います。私は…ちゃんと似合っているのかしら。



今日は友人のお家に行く為に、手土産と自分の勉強も兼ねてお店のケーキを買いに行ったら日曜日午後はお休みでした。

そうか、日曜日午後は営業してないんだ…なんかぼんやり記憶の彼方にあるけどちゃんと知らなかった…(笑)


幸いまだ上司が残っていて、ドアを開けてくれたので少しお話したところ昨日大きなミスをしてしまっていたようです(T . T)


今日の14時引き取りのバースデーケーキの予約を受けてしまっていました。お店午後お休みなのに。

ケーキ自体はきっとパティシエさんが用意してくれたのだと思いますがエミリーはお店でお客さんを待ち続けたと思います。
しかもお客さんと電話が繋がらないとのこと。


やっちゃいました!
本当にすみませんと謝ったら、「大したことじゃない、大丈夫だから。あなたは初めてだし日曜午後が休みのことも知らなかったから良いのよ」と言ってくれました…
な、なんて優しい…!


しかも例のファーストネーム呼びの今までの無礼も重ねて謝ったら「あなたは真面目に働いてくれているから(採用して)嬉しい」とまで言ってくれました(T . T)
この優しさで余計に申し訳なさMaxです!


せっかく初日から3日はミス無く仕事していたのに、昨日は18€のケーキを何故か倍の36€でお会計していたりバカなことをする回数が増えました。

ついに本性を現し始めた私のおっちょこちょい(。-_-。)


だけど一回した失敗はもう絶対しないように!
例え語学力が原因で何かミスをしても私が日本人なのは言い訳になりませんし、本当に重ねて語学を頑張らないとまた予約を受けた時に勘違いが起こりそうです。


まずはフォネティック(音声学)の勉強をしようと、友人のお家に預けている参考書や本を取りに行きました。

何故ならお客さんの名字や、お誕生日プレートに書く名前を正しく聞き取らなければならないからです。アルファベットで一つずつ言ってくれてもeとuが聞き分けられないとか…散々です( T_T)


日本人の名前ならまだしもフランス人の名前なんてそんなに知らないし予測も出来ない。

なんならアラブ系の方やアジア系の方も沢山いるので名前は暗記できるような物では無く、アルファベットを全て正しく発音し聞き取る能力が必要です。

お誕生日の名前なんて間違えたら失礼極まりないですよね。



今日はそのまま友人宅でお家カフェをしてご飯まで食べさせてもらって一日を終えました。

いつも腰の重すぎる私ですが、彼女が私のおしりを叩いて急かしてくれるのでアパート探しもちゃんと再開しました。

仕事で一杯いっぱいで本当に探す元気はないんですけど時間が経つほどアパートを見つけにくくなるのも事実。
コロカシオン(シェアアパート)も視野に入れ始めました。今の寮は既にコロカシオンみたいな物なので大丈夫なはず。


明日は一件下見です。
そして勉強、 勉強、勉強!


ほた





ランキング参加しています。
クリック頂ければ励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村