トリコロールの日々

28歳OLのフランスワーホリブログ

複雑なお洗濯事情

Bonjour !


溜まりに溜まっていた洗濯を今日やっとできてスッキリしました!


フランスの洗濯はややこしいです。
色んなお家を転々としてきましたが、新しいお家に行くたびに洗濯機の使い方を聞かないと分かりません。

ボタンありすぎ!( *`ω´)



解読する気に全くならない



でも布の種類やら温度やらオプション選択がめちゃくちゃあるにも関わらずどのお家で聞いても大体『電源入れて、このままの設定で、GO!』って言われます(笑)

フランス人も毎回選択しないなら何の為の選択肢なのだろうか…



引っ越してきて嬉しいのは、洗濯機がお家にあっていつでも無料で洗濯できることです!
これはかなりポイント高いです。


SAMSUNG〜!


アパート探しをしている時も、安いとこだと家具付きでも洗濯機は無しってのはよくありました。
それでも妥協しかけていたけどやっぱり改めて考えると、フランスの洗濯はものすごく時間がかかるから毎回コインランドリーは面倒すぎます。



今まで住んだ2つの寮にも洗濯機はあったのですがどちらも有料でした。
2€と2.7€だったと思います。

しかも不便なのがお釣りが返ってこないという…
毎回そんなに上手いこと小銭無いですよ。
2.7€なんか中途半端すぎて仕方なく3€入れることもしばしばありました。勿体無い!

いつも洗濯の為の小銭貯金をしていました(。-∀-)



さて、洗濯の仕方についてですが、ややこしいと言いつつ私はかなり大雑把にしています。
基本は白物と色物を分けるだけ。

黒物は色物と一緒に洗うこともあるけど、黒だけ沢山ある時は黒物で纏めます。


フランスでは水質の影響でお洗濯をしているうちに黒物が段々とグレーになっていきます。
また逆に白物も段々とグレーに。

全てが同じ色に近づいていく…(笑)


その為、フランスには黒物専用の洗剤があります。くすんできた黒を復活させてくれます!

私も存在は前から知っていたけど何となく面倒で今まで黒物も普通の洗剤で洗っていたのですが、お仕事の制服が黒で白っぽくなるとあまり綺麗じゃないなぁと思ったので最近買いました。


洗剤自体は白色


黒物だけ洗ってみました


乾いた制服のジャケットを見て、おお…!となりました。確かにほんの少し黒色が戻っていました!
まだ少し白っぽいけど使い続ければもっと黒くなるのかな。



そしてこのシェアアパートのお家には共用で使っていい洗剤が既にあるのですが、何故か違う国の言語で書かれている上使用量が書いていない( ̄▽ ̄)


仕方ないので目分量、適当〜にいれました


液体洗剤は上にある専用ポケットにいれる


タブレット型の洗剤の場合は洗濯物と一緒に直接ポイ!です。


こういうの


寮にいた頃、友人にこのタブレットを分けてもらったものの洗濯をする時どこに入れるか分からずとりあえず上のポケットに入れました。

そしていざ洗濯が終わってみたらタブレットはそのままの状態で綺麗に残っていて、完全なるお湯洗いで洗濯終了していました(笑)
3€出して切なすぎる…



そして柔軟剤に関して。
この共用洗剤には柔軟剤が含まれているのか同居人に聞いてみたけどあまり定かではありませんでした。

彼らもよく知らない様子…男しかいないのできっと柔軟剤とかあまり気にしないのでしょう。
フランスで洗濯するとパキパキになるのに。

日本から持ってきたフワフワの良いタオル台無し(´-ω-`)


なので自分で柔軟剤だけプラスすることに。


カルフールの安い柔軟剤ですが、色々試した中でこの香りが一番好き!


フランスは洗剤も柔軟剤もめちゃくちゃ種類があるけど私には香りがキツすぎる物も多いです。



あと今回初めて買ってみたのがこれ


衣類の色落ち防止


開けてみると頼りないただのティッシュみたいなのが入っていました。今日これを入れて洗濯してみましたが、洗濯が終わったら見事に消えていて一体どうなったのか謎です。
溶けて消えた… … ?

ちゃんと色落ちを防いでくれたのでしょうか。
気休め感が拭えません(笑)



更に洗濯において有効な物があります。

それはホワイトビネガーとベーキングパウダー!


以前に水質に関する記事で少し触れましたが、フランスのお水にはカルキが沢山含まれているのでカルゴンというカルキ除去の液体やタブレットを一緒に入れます。


でも何気に値段するしちょっと勿体無いなぁというのが本音。
そこでホワイトビネガーを使うのです。


これは食用ではありません。無色透明のお酢。
スーパーで油とかのコーナーにひっそり並んでいて一見分かりません。

お掃除にも何にでも使えるので1本あれば万能です♪


あとくすんでくる白物にはベーキングパウダーが良いです。
黒物洗剤のようにちゃんと白くする製品も売っているのですが、ベーキングパウダーの方が経済的(´∀`*)

製菓材料のコーナーに置いています。
ベーキングパウダーはLevure Chimique
私はいつも一袋の半分くらい適当に入れます。
パキっと白くなるので嬉しい。



先ほど全て洗濯が終わり衣類が全てこのお家の香りになりました。
私のお洋服が男3人と同じ香りに…いや別に構わないんですがこの共同生活感(笑)


この香りも嫌いでは無いけど以前使っていた洗剤(マルセイユのお日様の香り♪)がかなり好きだったので、個人的にまた買おうか少し悩み中です。
せっかく共用のがあるし日々のことだから多少勿体無い気もしますけど。



今日は洗濯も掃除もしたしご飯も作り置きしたしバッチリです。有意義なお休み!
さぁ、また明日からお仕事!


ほた





ランキング参加しています。
クリック頂ければ励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村